スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「着メロ」の商標権がオークションに出現?

しかも官公庁(東京都)だそうです。
皆さんに特に説明するまでも無いのですが着メロも着うたも商標登録されているものです。
写メなんて言う言葉も写メールと言う商標から発生しているため確か当時のJ-Phoneが所有していたと思います。
でも今さらの感じがしますね。

「着メロ」の商標権が東京都の官公庁オークションに出現


出品されているのは株式会社YOZANが所有していた商標権2つで、商標登録番号第4194385号は役務区分が「移動体電話による通信、電話による通信、電子計算機端末による通信」、登録番号第4707135号は複数の役務区分で登録されています。

もともとこの商標は着信メロディ配信サービスが普及する前の1998年10月にアステル東京が登録したもの。その後、もともとは携帯電話用集積回路を開発していた株式会社鷹山(のちYOZAN)が電気通信事業者へと業種転換をした際にアステル東京を譲受し、商標もYOZANに移りました。今回、官公庁オークションに出品されたのは東京都税滞納に伴って競売にかけられることになったと見られています。

オークションには一般人も参加可能ですが、「着メロ」からアーティストの歌声などを直接着信音にした「着うた」へのシフトが進んだ今、はたして誰が落札するのでしょうか。公売の参加受付期間は3月1日17時までで、入札期間が3月5日13時から3月8日13時までとなっています。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 着メロ
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : 携帯 音楽 音楽配信 配信

コメントの投稿

非公開コメント

interFORest
interFORestキャンペーン
プロフィール

管理人1号

WEBや携帯など身の回りの家電も含めてGajet大好き!
なるべく面白いことを探して載せるようがんばります。

QRコード
QRコード
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
ブログ内検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
iTunes Bar
Loading...
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。