スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマートフォンはまだ日本人には敷居が高いのでは?

iPhone4が話題をさらっていますし、Andoroid陣営も何かしようと思っていることは間違いないのではないかと勝手に推測しています。と思っていたらこんなニュースが・・・

シャープがAndroidスマートフォンのラインナップをさらに拡充へ

日刊工業新聞社の報道によると、Appleの「iPhone」が好調を維持し続ける中、Googleの携帯電話向けOS「Android」を採用したスマートフォンが急速に追い上げており、スマートフォン市場で「Apple 対 Googleと携帯電話メーカー連合」の構図が形成されつつあるそうです。

そしてシャープはNTTドコモとKDDIに夏商戦向けモデルとしてAndroidスマートフォン「LYNX(SH-10B)」「IS01」を供給するのに加えて、2010年度下期にはさらにAndroid製品群を拡充する方針で、来夏に中国でスマートフォンを投入する準備も始めているとのこと。
管理人的には「Xperia」はある意味成功だった部分があると思っていますが、他の端末はまだまだだと思っています。

ある意味SONYは【日本的な】全部のせを作ったわけですが、それが今の状況にはあっていたと思います。
他の端末は拡充性があることだけを歌ってしまい中途半端だったと思うのですが・・・他の方はどう見ているのでしょうか。そして管理人は表題のように思ってしまうわけです。
「スマートフォンはまだ日本人には敷居が高いのでは?」
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : Android携帯
ジャンル : 携帯電話・PHS

tag : 携帯

コメントの投稿

非公開コメント

interFORest
interFORestキャンペーン
プロフィール

管理人1号

WEBや携帯など身の回りの家電も含めてGajet大好き!
なるべく面白いことを探して載せるようがんばります。

QRコード
QRコード
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
ブログ内検索
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
iTunes Bar
Loading...
developed by 遊ぶブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。